青ヒゲの解消におすすめの方法は?|脱毛剤、レーザー脱毛機、光脱毛

ヒゲ脱毛するとどうなる?

ヒゲ脱毛するとどんな良いことがあるのか、または悪いことがあるのか知っておくことは大切ですよね。まずはヒゲ脱毛することのメリットから。

ヒゲ脱毛のメリットとして挙げられるのは青ヒゲが解消されることですよね。 青ヒゲの解消は当サイトのメインテーマです。 ヒゲ剃りでヒゲをお手入れしても、肌の表面に出ている部分を剃っているだけで、肌の下にはその何倍も長いヒゲが存在しています。 これは肌に透けて見えるので青ヒゲになります。 ヒゲ脱毛すれば肌の下に埋もれている部分もなくなるので青ヒゲが解消されます。

2つ目のヒゲ脱毛のメリットとしては、毎日のヒゲ剃りから開放されることが挙げられます。 毎朝出勤前に5分、10分とヒゲ剃りをしている方は多いでしょう。 5分、10分というと大した事ではないと思うかもしれませんが、毎日のことなのでトータルにするとかなりの時間が節約できます。 仮に毎日5分ヒゲ剃りをしていたとすると、1年で5✕365=1825分(約30時間)も節約できます。
これが10年だと300時間、20年だと600時間となるので、ヒゲ脱毛するなら早ければ早いほど節約できる時間が増えることになります。 毎日10分かけている人はこの2倍の時間を節約することができます。 それに朝に5分の余裕ができるというのはとても大きなことですよね。

もうひとつのメリットとしては、肌を傷つけることがなくなることです。 ヒゲ剃り後に肌がヒリヒリする人は多いと思います。たまに失敗して流血することもありますよね。 カミソリや電気シェーバーで肌を傷つけていると、肌荒れやニキビの原因となります。 そして肌荒れやニキビが繰り返すことで色素沈着が起きてシミのようになることもあります。

次にデメリットです。 デメリットとしては、ヒゲを伸ばしたくなったときに困ることが考えられます。 もし将来ヒゲを伸ばしたくなりそうな気がするならヒゲ脱毛をするのは辞めたほうが良いでしょう。

ヒゲ脱毛をするならクリニックとエステのどちらが良いでしょうか? 一人ひとりの予算や目的によって、どちらが良いかは変わってきます。 例えば、安く済ませたいならエステの方が安いケースが多いです。 しっかりと脱毛したいならクリニックのレーザー脱毛が良いでしょう。